破戒者たち 小説・新銀行崩壊

高杉良

957円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    弱い者いじめに苦しむ中小企業にとって新銀行は救世主になるはずだった。“必殺仕掛人”の金融コンサルティング会社社長の野心に警戒しながら、設立に身を捧げる男たち。だが金融庁対策、資本金調達で困難に見舞われ、当初の理念は地に堕ちていく。経営陣の逮捕まで招いた「許されざる者」たちの罪業を描き切る傑作!

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/18Posted by ブクログ

      フィクションといいつつも、
      かなりノンフィクションに近い作品。
      相変わらずの男女関係の描写にはあきれるが、
      それを除けば非常に面白い作品。

    • 2015/03/09Posted by ブクログ

      弱いものいじめに苦しむ中小企業にとって新銀行は救世主になるはずだった。“必殺仕掛人”の金融コンサルティング会社社長の野心を警戒しながら、設立に身を捧げる男たち。だが金融庁対策、資本金調達で困難に見舞わ...

      続きを読む

    セーフモード