【最新刊】喧嘩

「疫病神」シリーズ

2冊

著者:黒川博行

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    ヤクザ絡みの依頼を請け負った二宮がやむを得ず頼ったのは、組を破門された桑原だった。議員秘書と極道が貪り食う巨大利権に狙いを定めた桑原は大立ち回りを演じるが、後ろ盾を失った代償は大きく――?

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/24
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.7
    25
    5
    3
    4
    13
    3
    9
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/23Posted by ブクログ

      シリーズ第6弾。今作も2人の関西弁での軽妙なやりとりが面白い。今作はヤクザとの対決でないため、緊迫感よりユーモア色が強い。

    • 2019/09/04Posted by ブクログ

      直木賞受賞作とシリーズ物だったって事は知らずに買った本。

      タイトル見てもっと重い内容の本だと思っていたが、そんな事はなく、スピード感があり軽い感じの内容で面白かった。

      会話中心で物語が進んでいくの...

      続きを読む
    • 2019/08/15Posted by ブクログ

      疫病神シリーズ。

      直木賞受賞ということで
      内容知らずに読んだが
      面白かった。

      今後、初期の作品から
      読んでみようと思います。

    開く

    セーフモード