童蒙おしえ草 ひびのおしえ 現代語訳

著者:福澤諭吉 訳・解説:岩崎弘

950円(税込) クーポン利用で475円獲得へ
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 475(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

命の大切さ、チャレンジ精神、品格や人への心遣い等を、物語や童話を通して心に語りかけるように教える『童蒙をしへ草』。福澤自身が息子二人のために、家庭から学ぶべき約束事や常識を、毎日半紙一枚ずつ各々へ書き付けた「ひゞのをしへ」。人として大切な基本の態度や考え方を諭し、少年少女たちの自立精神を育む名著を、小学生から読めるよう現代語訳。丁寧な解説とともに、人間教育の原点を照らす決定版。●童蒙おしえ草 巻の一第一章 生き物を大切に第二章 家族を大切に第三章 いろいろな人との交流第四章 働くこと第五章 自分のことは自分でする第六章 あわてないこと●童蒙おしえ草 巻の二第七章 自分で考え自分で判断し実行すること第八章 威張ったり、うぬぼれたりしないこと第九章 礼儀のこと第十章 飲食のこと第十一章 健康なこと第十二章 自ら満足すること第十三章 お金を無駄に使わない●童蒙おしえ草 巻の三第十四章 思いやりのある心第十五章 怒ったり、我慢したりすること第十六章 穏やかなこと第十七章 自分の物と他人の物第十八章 他人の名誉   ほか全二十九章●ひびのおしえ 一編おさだめ(七つの大切なこと)/本を読む/ひどいことをしない 他●ひびのおしえ二編天道さまのおきて/学問をすべし/日本の時と西洋の時 他

続きを読む

セーフモード