【最新刊】<自己愛>と<依存>の精神分析 コフート心理学入門

<自己愛>と<依存>の精神分析 コフート心理学入門

著:和田秀樹

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    フロイト流の伝統的な精神分析では、<自己愛>や<依存>について否定的にとらえてきた。これらを脱却することが、自我の成長であるとするのだ。しかしコフートは、人間本来の自己愛や依存心はもっと認め合うべきだと唱えた。それは、お互いの「ギブ・アンド・テイク」が成立した時、より成熟した人間関係につながるのである。本書は、現代精神分析に多大な影響を与えた、アメリカの精神科医コフートの自己心理学を紹介。コフートはなぜ米国で支持されるのか。患者自身が高いお金を払って精神分析を受ける国では、結局、最も治療効果があり、心地良い精神療法に人気が集まるのである。その秘密を著者は丹念に分析する。コフート理論は、「エス」「超自我」といった抽象論を超えて、「共感」「自己対象」という分かり易い概念で解説しているのだ。心理学に無知な人間にとっても理解できる内容である。臨床医である著者が、心病む現代人に最も相応しい治療理論を教える。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/11/25
    連載誌/レーベル
    PHP新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • <自己愛>と<依...2010/04/01Posted by ブクログ

      親子関係であれ,恋愛であれ,相手に依存しすぎてしまう人や、
      依存心が強くて悩んでいる人には心強い心理学者コフート。
      著者はコフートの自己心理学を紹介しつつ、
      わかりやすく〈上手な依存〉と〈健康な自己愛...

      続きを読む
    • <自己愛>と<依...
      ネタバレ
      2012/09/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • <自己愛>と<依...2005/11/19Posted by ブクログ

      新しい依存についての解釈です。決して依存は悪いことばかりではない気がします。
      むしろ依存しないで生きている人間なんているんでしょうか?

    開く

    セーフモード