かーそる 2016年11月号

著:倉下忠憲 著:Tak. 著:るう 著:いっき 著:choiyaki 著:GoFujita 著:HibikiKurosawa 著:彩郎

814円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    知的生産の技術で盛り上がる雑誌「かーそる」の創刊号です。目次■特集1:脱知的生産の技術・知的よ、サラバ(倉下忠憲)・知的はライフの中にある(Tak.)・「技術」から「技道」へ(ruu_embo)・技術ということ、生産ということ(いっき)・自分が他人に 基準は自分に(choiyaki)・人間の条件?(Go Fujita)・誠実なステップは利己的なストーリー(Hibiki Kurosawa)・「知的生産のフロー」を育てる(irodraw)■特集2:私と知的生産の技術・4日間の見取り図をつくる(Go Fujita)・知的生産の原風景(Tak.)・名刺サイズの心と言葉 (Hibiki Kurosawa)・言葉を整えるための “作業ファイル“ をつくる。(ruu_embo)・書いてから、書く。(choiyaki)・ノートと共に生きるということ(倉下忠憲)・自分のスペースを見る/自分とともに見てくれるもの(いっき)■コラム・『アウトライナー実践入門』をめぐる風景(Go Fujita)・アルテさんのブックガイド 『知的生産の技術』(倉下忠憲)■巻末のあれこれ≪刺激剤としての読書案内≫≪執筆者一覧≫≪Editor’s sound≫

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード