【最新刊】パナマ文書の公開とタックス・ヘイブンの陰謀!

パナマ文書の公開とタックス・ヘイブンの陰謀!

著:宇田川敬介

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    〈目次〉 第一章 「パナマ文書」に見えるタックス・ヘイブンとは何か第二章 タックス・ヘイブンで有名になった世界的な事件と陰謀 第三章 中国とロシアにおける社会主義とタックス・ヘイブン第四章 「パナマ文書」公開までの隠された真実 第五章 パンドラの箱の開封後の世界金融

    続きを読む
    ページ数
    243ページ
    提供開始日
    2016/11/19
    連載誌/レーベル
    青林堂ビジュアル

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • パナマ文書の公開...
      2017/01/15

      前代未聞の巨大データ(文字データのみで、2テラ以上)が流出した、パナマ文書について書かれたものです。この本は昨年(2016)の米国大統領選挙が判明する前に書かれたものですが、パナマ文書の公開により、そ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード