【最新刊】刑事ゆがみ 9巻

刑事ゆがみ

井浦秀夫

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

元看護師殺人事件にコスモスは関与するか? 世間で噂になっている「スフィンクス」事件の単独捜査を続ける弓神に、安否を気にしていた実父・新知厳哲の殺害の知らせが。彼に伸びるふたつの影。ひとつは警察の身内、もうひとつは……… ロイコ! 表題作『地下の天国』他、『生贄』『自作自演』『夢魔の罠』『犯人弓神』『遠隔操作』『母の命』『パノプティコン』『透明な子供』『地下の天国』『窓の子』を収録。

続きを読む
ページ数
226ページ
提供開始日
2020/06/30
連載誌/レーベル
ビッグコミックオリジナル
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 刑事ゆがみ 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    刑事ゆがみ 全 9 巻

    5,445円(税込)
    54pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2018/02/21Posted by ブクログ

    「世の中ね~顔かお金かなのよ~」
    本当だ、回文になっている。テキトーが服着て歩いてる様な弓神は親父ギャグの天才なのか…。
    この人のテキトーさは、白黒着けなければならない警官と言う職務にはそぐわないのか...

    続きを読む
  • 2017/10/24Posted by ブクログ

    誰もがみんな幸せになれる仕事を見つけて…
    俺はクタクタになるまで働きたい。

    某ミュージシャンの顔が浮かんできた。

  • 2018/11/25Posted by ブクログ

    17年前の連続猟奇殺人事件。
    そして、その事件をヒントに小説を書いた作家がいた。
    犯人の心理を正当化する内容に、遺族は猛反発。

    しかし、その作品の中に登場する場所で、本物の死体が発見され、小説家の手...

    続きを読む
開く

セーフモード