憂国のモリアーティ 6巻

原案:コナン・ドイル 構成:竹内良輔 漫画:三好輝

501円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

密会は、絢爛たる仮面舞踏会(マスカレイド)の陰で―― アルバートがアイリーンとの交渉の舞台として用意したのは、バッキンガム宮殿での仮面舞踏会。そこで明かされる“禁秘”の文書の内容と、アイリーンの真の“望み”とは…!? 犯罪卿と名探偵、美貌の悪女。奇妙な三角関係が、大英帝国の醜聞を終わりへと導く――!!

続きを読む
  • 憂国のモリアーティ 全 13 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    憂国のモリアーティ 全 13 巻

    6,513円(税込)
    65pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/04/01Posted by ブクログ

    いやもう、何でもあり感突き抜けてます。ここまで来ると最後までお付き合いしますよ。ついに真打ち登場ですね。好物全て見せてくれクラクラします。アルバートの前ではシャーロックが小者に見えちゃいますね。次はジ...

    続きを読む
  • 2019/04/29Posted by ブクログ

    ラストで〝オー〟となり、キュンとしました。
    悪者のモリアーティを主人公にしているだけあって、そこを立たせる為に世界観とかテーマなどちゃんと作り込まれている印象の作品です。

  • 2018/07/08Posted by ブクログ

    「僕の名はボンド ジェームズ・ボンド」

    前々から007シリーズとの繋がりっぽいものを見せていたのだが、遂にボンドが登場。
    しかもその正体が...

開く

セーフモード