憂国のモリアーティ 1巻

原案:コナン・ドイル 構成:竹内良輔 漫画:三好輝

501円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 250(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

時は19世紀末、大英帝国最盛期のロンドン──。 この国に根付く階級制度に辟易するモリアーティ伯爵家長子・アルバート。孤児院から引き取ったある兄弟との出会いによって、世界を浄化するための壮大な計画が動き出す。名探偵シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティ教授の語られざる物語の幕が開く──!!

続きを読む
  • 憂国のモリアーティ 全 14 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    憂国のモリアーティ 全 14 冊

    7,035円(税込)
    70pt獲得
新刊を予約購入する

憂国のモリアーティ 15巻

2021-08-04発売 501円(税込)

レビュー

レビューコメント(100件)
  • 2021/05/09

    ついに、「最後の事件」編が完結。
    原作である正典を、すべての事情を承知したワトソンの描いたフィクションと位置づけたアイデアには、「なるほど!」と思わされる。
    1巻の巻頭を読んだ時とは、まるで印象が異な...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2017/03/06

    TwitterのJSHC(日本シャーロック・ホームズ・クラブ)関連の呟きで、少し前から話題に上っていて気になっていた本作。

    ホームズの正典では敵役であったモリアーティ教授を、大英帝国に厳然と根付く階...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2016/11/28

    何だこれ悔しい、面白かった…そしてますます面白くなる予感しかしない。ホームズのライバル・モリアーティ教授が主役になり、イギリスの階級社会に挑むクリミナル・アクション\(^o^)/ホームズは短編しか読ん...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る