幸せの青い贈りもの

著者:成田名璃子

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ──この箱からは、人生を変える何かが出てきます。海沿いの街で将来の進路を悩む真由。海は広がっていてどこにでも繋がっているのに、自分は一生この街から出られないのか……。そんな想いを抱える中、見つけたのは不思議な文字が書かれていた箱。そこから出てきたのは、ガラス作家が作った、海が閉じ込められたペンダントだった。手作りの一点ものには作り手の想いが込められる。学生運動時代に手にした青い薔薇のハンカチーフ、太平洋戦争開戦直前、恋い焦がれた女性への最後の贈りもの……。これは、時代を越えて綴られる、繋がる想いを辿っていく物語。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/09/20Posted by ブクログ

      それぞれが繋がっている4つの短編集。次に話に夢中になり忘れていたころに前の話と繋がるのが心地よい。ちょっとうまくいっていない主人公たちの閉そく感、そこから思いがけないことで好転するところが気持ち良いで...

      続きを読む
    • 2019/08/01Posted by ブクログ

      人生を変えることができるものが出てくる箱。その箱から出てきたものを受け取った人と、それを作った人の不思議な話。人生を変えることができる箱なんて目の前にあっても、信じるのは難しい。そこから出てきたものも...

      続きを読む
    • 2016/10/14Posted by ブクログ

      【作り手の想いがこもった一点物。時代を越えて綴られた想いを繋ぐ物語──】

       ──この箱からは、人生を変える何かが出てきます。
       海沿いの街で将来の進路を悩む真由。海は広がっていてどこにでも繋がってい...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001694658","price":"649"}]

    セーフモード