【最新刊】路地裏のほたる食堂 3つの嘘

路地裏のほたる食堂

3冊

大沼紀子

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「あんたの秘密。聞かせてくれたら、金はいらない」屋台の料理店「ほたる食堂」。風の吹くまま気の向くまま、居場所を持たずに営業するこの店では、子供は原則無料。ただし条件がひとつ。それは誰も知らないあなたの秘密を教えること……。闇夜にまぎれるように佇む路地裏の食堂を舞台に、足りない何かを満たしてくれる優しい物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/20
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 路地裏のほたる食堂 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      路地裏のほたる食堂 全 3 巻

      2,475円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    3.7
    16
    5
    1
    4
    11
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/11Posted by ブクログ

      路地裏のほたる食堂の2冊目。
      去年発売されてたのに気づかず…!
      3巻が出てることに気付いて、ビックリして急いでどっちも購入。
      *
      『真夜中のパン屋さん』の大沼紀子さんの作品らしく、さらさらと読めるのに...

      続きを読む
    • 2019/10/13Posted by ブクログ

       タイトルで増えていく数字というのがこの作家さんのタイトルの特徴なんだろうか。
       相変わらず現実はしっかりシビアで、夢ばかり見られない展開だが、この先どうなるんだろう。

    • 2019/10/12Posted by ブクログ

       舞台と主役を東京に移しての2作目。
       今度は主人公らの能力に焦点を当てていて、前作とは方向性が違う面白さ。
       群像劇が得意な著者の作品であることから、そのうち1作目の主人公らも出てきたりするのかなぁ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード