【最新刊】2時間の学習効果が消える! やってはいけない脳の習慣

2時間の学習効果が消える! やってはいけない脳の習慣

監修:川島隆太 著:横田晋務

869円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「脳の解析データを見て絶句し、自分の子どもにスマホを与えたことを大いに後悔しました」(脳科学者・川島隆太)◎「スマホのしすぎで勉強しないから成績が下がる」のウソ◎ゲーム、テレビの時間と脳の成長の遅れは比例する!◎子どもの肥満は、記憶力に関わる「海馬」の発達に悪影響◎脳のMRI画像を解析すると、朝食はパンよりご飯のほうがいい◎「親子の会話時間」が、言語能力に関連した脳を育てる……ほか、最新の脳研究からわかった、こんな事実を知っていますか?親のちょっとした働きかけが、子どもの脳の働きを左右する!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/11/18

    レビュー

    レビューコメント(13件)
    • 2時間の学習効果が...
      2017/02/19

      ■パソコンやスマートフォンの使用習慣の強さと前帯状回という部分の小ささが関係していることが分かっている。
      ・これらを日常的に長時間使用していると脳の形が変わってしまう可能性がある
      ・前帯状回は注意の集...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2時間の学習効果が...
      2017/09/28
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2時間の学習効果が...
      2016/08/21

      スマホによって、生活はとっても便利になった。
      しかし、長時間使い続けると脳に悪影響をおよぼし、学力やコミュニケーション能力の低下を招いてしまう。
      だからといって、他人が強制的に使用の制限をするのはよく...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード