淫魔の媚薬に溺れ、疼くカラダ 2巻

とわか

220円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「今…俺の体に欲情しただろ」違う… 私は求めてないのに、体が勝手に快感を欲しがる… ──内気な大学生優芽は、今日も憧れの東郷くんに話しかけれずにいた。しかも東郷くんの友達・霧生くんのセックス現場に遭遇してしまい最悪な気持ちになる。いつも相談に乗ってもらっている神城先生から勧められた薬を飲んでみたら、急に体が熱くなって… 気付いたら裸の東郷くんとホテルにいた!! 相談したいのに先生は出張中。代わりに私の前に現れたのは霧生くんだった。だけどその瞳は赤く染まって、口からは牙が覗いて… その姿はまるで悪魔。そんな霧生くんが薬は悪魔の血で出来ていると言い出した!! 舐められた乳首も、掻き回されるアソコも、全部が霧生くんを欲しがって疼く… これは悪魔の薬のせい? それとも…。

続きを読む
  • 淫魔の媚薬に溺れ、疼くカラダ 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    淫魔の媚薬に溺れ、疼くカラダ 全 3 巻

    660円(税込)
    6pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2019/09/02Posted by ブクログ

    重松清さんが切なくほろ苦い大人の男女の性愛と人生を描く幻想ファンタジー風味の傑作青(性)春官能小説シリーズの1冊目です。男の淫らな欲望を全て叶えてくれて少年時代に片思いだった初恋の女と過去に戻って思い...

    続きを読む
  • 2014/06/13Posted by ブクログ

    今のスケベな自分と一番妄想に更けるあの頃を行き来する官能小説。
    結局のところ、セックスの描写やエロさが全編に出ているものの、最後にはちゃんと重松清のストーリーになっていた。流星ワゴンに似てる?
    続きも...

    続きを読む
  • 2010/10/19Posted by ブクログ

    Hさんにいつの間にか貸してもらうことになっていた本の一部。
    官能小説で、内容も途中までかわいそうな話だったけど、最後は結局なぎさに救われることになり、嬉しくてちょっと切ない気持ちになった。

開く
[{"item_id":"A001694041","price":"220"}]

セーフモード