【最新刊】御手洗潔の追憶(新潮文庫)

御手洗潔の追憶(新潮文庫)

島田荘司

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ちょっとヘルシンキへ行くので留守を頼む――。そんな置き手紙を残し、御手洗潔は日本を去った。石岡和己を横浜・馬車道に残して。その後、彼は何を考え、どこで暮らし、どんな事件に遭遇していたのか。ロスでのインタビュー。スウェーデンで出会った謎。明かされる出生の秘密と、父の物語。活躍の場を世界へと広げた御手洗の足跡を辿り、追憶の中の名探偵に触れる、番外作品集。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/11/25
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • ネタバレ
      2019/01/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/07/14Posted by ブクログ

      御手洗潔が横浜を離れてから10年間ぐらいの間の御手洗や、石岡さんやレオナ、里美たちのちょっとした身辺紹介の短編集。
      手紙やインタヴューなんかもあって、御手洗モノのいわゆるメタ構造的なお話は、ある意味読...

      続きを読む
    • 2016/06/04Posted by ブクログ

      小型店舗だと置いてなくて、何か所か回った
      映画化もあり、星籠、異邦の騎士、斜め屋敷、占星術などが
      プチフェアとして一角にドーンとあるにも関わらず
      この本はなかった
      売り切れたんだろうか
      それとも講談社...

      続きを読む
    開く

    セーフモード