【完結済み】猟犬探偵 1 セント・メリーのリボン

猟犬探偵

完結

作画:谷口ジロー 原作:稲見一良

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

竜門卓は失踪した猟犬探しを生業とするアウトロー探偵。5年程前に、祖父の死によって膨大な山地を相続し、人里離れた山奥で相棒のジョーとともにつつましやかな生活を送っている。猟犬探しの謝礼は、自分が決めた額しか受け取らず探す犬の種類も限定するような、自分のポリシーを頑なに貫く、ひと筋縄ではいかない男。そんな竜門のもとに、その腕の良さを聞きつけ、また新たな仕事が舞い込んで来た……。

続きを読む
ページ数
238ページ
提供開始日
2016/11/16
連載誌/レーベル
ビジネスジャンプ
出版社
集英社
ジャンル
青年マンガ
  • 猟犬探偵 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    猟犬探偵 全 2 巻

    1,628円(税込)
    16pt獲得

レビュー

  • 2012/12/19Posted by ブクログ

    猟犬探偵、竜門卓にまたまた奇妙な犬探しの依頼が舞い込む。果たして竜門は無事に犬を探し出すことが出来るのか…

    相変わらず谷口ジローの作画には驚くばかりだ。まるでドラマを観るかのような描写に驚かされる。...

    続きを読む
  • 2012/08/20Posted by ブクログ

    焚火/花見川の要塞/麦畑のミッション/終着駅/セント・メリーのリボン
    短編のハードボイルドだが、なんとも言えない雰囲気を与えてくれる。「男の贈り物」を主題としているらしいが、読後感が非常によい。特にこ...

    続きを読む
  • 2012/06/19Posted by ブクログ

    稲見一良さんの作品を漫画化?!そんなことできるの?と思ったけどできてるんだな、これが。無駄な説明なく進むけど、人物ひとりひとりに奥行きがある。で、猟犬とペットと盲導犬が描かれているんだけど、心が曇らな...

    続きを読む
開く

セーフモード