【最新刊】ルポ 看護の質-患者の命は守られるのか

ルポ 看護の質-患者の命は守られるのか

小林 美希著

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    深刻さを増す人手不足の問題,また入院期間短縮化と在宅化が急速に政策的に推進される中で,ひずみをもろにかぶっている看護の現場ひいては患者の置かれた実態に,定評ある著者が鋭く切り込む迫力のルポルタージュ.看護の最前線で,いま何が起こっているのか.本来の看護とは何か,多職種による真のチーム医療とは何かを問う.

    続きを読む
    提供開始日
    2016/11/17
    連載誌/レーベル
    岩波新書

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      看護師不足の問題が、診療報酬改定に伴い更に入院期間短縮と急性期病棟の多忙さにつながり、ひずみが大きくなっている様子をジャーナリストらしく現場の困難さを記述してくれている。チーム医療の良い例としてみさと...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      ちょっと一面的かもしれないけど、とっても納得できる。
      医療の専門化・高度化→医師不足→医療行為を看護師に委託→看護行為を看護師から他スタッフへ移行→看護ができない看護師が増加。
      看護という行為をどう定...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      これから看護師養成課程に関する研究を進める上での事例や資料が豊富に記載されているのがありがたい。ルポであるため、このような生の声を仮説に検討することができ、調査実施において、厚みを加えることができる。

    セーフモード