脳が知っている 怒らないコツ

著:加藤俊徳

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    感情的な人は、みっともない。この本は、だれでも簡単にできる、感情をコントロールするコツを紹介しています。「あの人の、あの言葉にいつもイライラさせられる」「上司が、些細なことで感情的になるので面倒くさい」すぐに感情的になる人が近くにいると、こっちまでイライラしてきます。イライラして怒り返すと、相手はさらに怒ってしまいます。本書は、1万人の脳画像を見続けてきた脳科学者が、そのような「負の連鎖」を断ち切るための上手な脳の使い方を紹介します。ちょっとコツさえつかめば、脳は「怒り」を生まなくなります。また、仮に「怒り」が沸いてきても、表面に出てこないようにすることもできます。感情のコントロールが上手な人は、人間関係も仕事もうまくいきます。本書を読んで、快適な人生を手に入れてください。

    続きを読む

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/13Posted by ブクログ

      怒ると脳が非効率になる。
      相手が親密なほうが怒りやすい。
      怒りを表すのは、自分が未熟で相手に甘えているから。

      怒りを感じたら、続けない、決めない、進めない。
      離れる。

      怒るのは、自分が困っているか...

      続きを読む
    • 2017/11/05Posted by ブクログ

      あなたが、怒らず、怒りを伝染させない、アンガー・ストッパー(怒りを止めるための防波堤)となることで、あなたがいる場所の空気を、軽やかなものに変化させることができるのです。
      いつも怒らない、穏やかな人物...

      続きを読む
    • 2016/12/14Posted by ブクログ

      自分は人に期待をしないので、腹も立たないし怒るってあんまりしないほうだと思うんだけど怒る人はこの本読むかなー。怒らない人が読みそう。

    セーフモード