【完結済み】フラグメンツ 1巻

フラグメンツ

完結

山本直樹

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

▼第1章/雪子さん▼第2章夕ごはんから朝ごはんまで▼第3章1節/料理屋の息子 前編▼第3章2節/料理屋の息子 後編▼別章1節/夕方のおともだち 前編▼別章2節/夕方のおともだち 中編▼別章3節/夕方のおともだち完結編●主な登場人物/浦山雪子(親の借金のカタに町長の妾になる。町長の家で暮らしながら、高校に通う)、海場太郎(海場町の町長。妻は元同級生)、鳴子(町長の正妻。毒薬マニア。元は妾だったが、元々の正妻を毒殺し、現在は正妻の座におさまっているという噂を持つ)、肉彦(町長の息子、のはずだが、母親が誰なのか、父親も町長ではないかもしれない、という不思議な存在の子)、佐場(画家。海場と鳴子とは同級生。以前、鳴子と駈け落ちしようとした過去がある)●あらすじ/ユキ子は借金のカタとして親に売られてしまい、海場町・町長の妾として彼の家で暮らすことになった。そこには、鳴子と肉彦という、ひと癖もふた癖もある人物たちがいた(第1章)。▼町長が画家・佐場を連れて帰ってきた。誘われるまま佐場に付き合うユキ子。そこで佐場はユキ子に「こんなところにいてはダメになるから、一緒に駈け落ちしよう」といいだすのだった(第2章)。●本巻の特徴/自分が初めてM体験をしたときの女王様ユキ子を求めて、プレイを繰り返すヨシダの渇望を描いた『夕方からのおともだち』同時収録。

続きを読む

本作品は、いわゆる成人向け作品ではありませんが、一部暴力的または性的な描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
217ページ
提供開始日
2016/11/18
連載誌/レーベル
ビッグコミックスピリッツ
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • フラグメンツ 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    フラグメンツ 全 4 巻

    2,640円(税込)
    26pt獲得

レビュー

  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    山本直樹のマンガに出てくる人物たちは
    いつも閉塞された空間の中でセックスしている。
    家、車の中、学校、漁師小屋、田舎という閉じられた世界・・・。

    彼らはどこにも行くことができず、逃げることもできない...

    続きを読む
  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    山本直樹の作品には毒がある。
    それも人間なら誰しもが秘めている毒なのではないか。
    世界の終わり———もしそんな日が本当に来たら。
    作者は人間の深層心理を探っている。作中の登場人物が非道な行動に取り付か...

    続きを読む
  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    1〜4まで全巻購入済み。リスペクトNo.1の山本直樹作品集。彼の素晴らしさが余すことなく伝わってきます。中でも二巻に収録された『世界最後の日々』がわたしの中の山本直樹で最高峰に位置しています。これほど...

    続きを読む
開く

セーフモード