【最新刊】文車日記―私の古典散歩―(新潮文庫)

文車日記―私の古典散歩―(新潮文庫)

田辺聖子

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    こんなにも身近なところに、古典の世界が息づいている。私たちの人生そのままに、かつて、生きて戦い愛した人々がいる。――「古事記」「萬葉集」から若山牧水まで、民族の遺産として私たちに残されたおびただしい古典の中から、著者が長年いつくしんできた作品の数々を、女性ならではのこまやかな眼と、平明な文章で紹介し、味わい深い古典の世界へと招待してくれる名エッセイ集。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/11/11
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      私の大すきな田辺先生のエッセイ集で、私が江戸文人にハマるきっかけとなった本です。

      江戸後期の作品限定ではなく古代から近代まで、先生が愛でている本邦の古典を幅広く紹介していて、「古事記」から「落語」「...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      もう四半世紀ほども昔の受験生時代、古典を頭に入れるのに効果的と予備校の教師に勧められて以来、田辺聖子さんの古典ものを愛読してきた。今回何度目かの再読中、田辺さんの訃報。少なからずショックを受け、途中で...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      中学の国語の問題文としてこの一部が使われており、面白かったので原本である本書を手に取る運びとなりました。
      懐かしい。

      田辺さんの古典案内。
      情熱的で、でも柔らかな口調で語られています。女性らしい視点...

      続きを読む
    開く

    セーフモード