特別支援教育 多様なニーズへの挑戦

著:柘植雅義

968円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小中学校の通常学級で六%、全国で六〇万人を超えると思われる「知的障害のない発達障害児」。彼らを含む、すべての障害のある幼児・児童・生徒の自立や社会参加に向けた取り組みが、教育の場で始まっている。一人ひとりの教育上のニーズを把握し、学習面や生活面の問題を解決するための指導と支援を行う。これが特別支援教育だ。すべての親や教師、そして子どもたち自身が知っておくべきことを収めた現代の新基準の書。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/22Posted by ブクログ

      例えば同程度の視覚障害でも、点字の有無や周囲の援助によってできることが大きく変わる。「障害」とは、個人要因だけでなく環境要因を含む活動制限の程度と理解すべきで、制限と付き合って暮らす「共生社会」を目指...

      続きを読む
    • 2014/03/23Posted by ブクログ

      「特別支援教育」を知りたくて手にした1冊。
      詳しく知ることができました。

      特別支援教育の歴史から、現代における課題認識まで。
      細かく丁寧に書かれており、Inputが多かったです。
      特に地方分権下にお...

      続きを読む
    • 2013/11/06Posted by ブクログ

      森はな さんの「じろはったん」
      を 読んでから

      この「本」を読む人は
      いるかもしれない

      でも、
      その逆は まずないだろうなぁ

    開く

    セーフモード