幼女戦記 10 Viribus Unitis

著:カルロ・ゼン 画:篠月しのぶ

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    帝国という国家の砂はいずれ尽きる。遺された時間は、あまりにも少ない。砂時計の砂が尽きるまでに、人はそれぞれの決断を迫られる。ある者は、そんなはずがないと運命に目を瞑る。ある者は、破局を拒絶する道を選ぶ。運命だとしても、大人しく滅ぶ道理があろうか。活路を求めて彼らはあがく。そして、ターニャもまた『愛国者』という仮面の裏で誓う。己は、絶対に沈む船から逃げ出す、と。「……転職だ。転職活動しないと」しかして、社会的動物に逃げ道は乏しい。帝国軍とは必要の奴隷なのだ。彼らは、手段をえらばない。

    続きを読む
    • 幼女戦記 全 11 巻

      未購入巻をまとめて購入

      幼女戦記 全 11 巻

      12,100円(税込)
      121pt獲得

    レビュー

    5
    2
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/16Posted by ブクログ

      相変わらず面白い。総力戦で劣勢に陥った国家が、どのようにして破滅に向かっていくのか、政治家・官僚・軍部の観点でよく描かれている。下手な近代の歴史小説よりも、よっぽど示唆に富んでいる。

    • ネタバレ
      2018/11/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード