老衰死 大切な身内の穏やかな最期のために

NHKスペシャル取材班

1,155円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大きな反響を呼んだNHKスペシャルの書籍化! 老衰死とは何か、知ってみませんか? 自分のために大切な身内のために。自然な老衰死がいちばん苦しくないと、「平穏死」を提唱する石飛幸三医師。その看取りの現場で、老衰死を迎えるご本人とその家族にも取材したドキュメントパート。そして「老衰死は苦しくないのか」などについて世界最前線の老年科学で明らかにしていくサイエンスパートが合体した画期的な1冊です

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/06/04Posted by ブクログ

      表題にもなっていますが「大切な身内の穏やかな最後のために」
      この本をお勧めします。
      この本を読んで、母と父を看取った時に無理に食べさせた事を思い出した。
      「食べさせないから死ぬのではない。死ぬのだから...

      続きを読む
    • 2019/07/13Posted by ブクログ

       父が亡くなった後に読んだけれど、もっと早く読むべきだったと後悔しています。これを読んでいれば、もっと違う形で父をおくることができたのではないかと思います。

       延命治療はしない、それは決めていたけれ...

      続きを読む
    • 2018/03/20Posted by ブクログ

      「個人の意思を尊重」「延命治療にエビデンスはない」「苦しむ時間を長引かせる延命は不要」「老衰死は苦しくない」…。使命感に基づいた丁寧な取材で説得力あり。最近近親者を看取り,年老いた両親を持つ自分にとっ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001691669","price":"1155"}]

    セーフモード