【完結済み】獏屋鶴亀放浪ノ譚

獏屋鶴亀放浪ノ譚
完結1冊

群青

600円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

不思議な力を宿す血を持つ青年・舞鶴が、その血を少年・亀之介の左腕のアザに垂らすとき、「剣」は現れる。その剣に斬れぬものはない――たとえ相手が、人の悪夢に潜り込み、心まで喰い尽くす「獏」であっても。兄妹、親子、想い人――。哀しみや切なさのあまり獏に取り憑かれた人々の心を、二人組の獏屋が解きほぐす、幻想ファンタジー!

続きを読む
ページ数
210ページ
提供開始日
2016/11/01
連載誌/レーベル
Webスピカ

レビュー

3.4
7
5
0
4
4
3
2
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2016/05/07Posted by ブクログ

    2冊同時発売の内の1冊(他『黒甜ばくや薬笥ノ帖』)。
    こちらの方が過去の作品です。
    各話完結になっているので読み易くはあります。
    ただ、あんまり感情移入が出来ないのが残念でした。
    読者にとって重要なエ...

    続きを読む
  • 2012/09/29Posted by ブクログ

    2012/08/17購入・09/29読了。

    群青ワールド。

    面白い特殊な能力を持った人間が出てくる世界。

    葵くんが健気で可愛らしかった。

  • 2012/05/17Posted by ブクログ

    絵が好みだなぁと思ったので、『黒甜ばくや薬笥ノ帖』と一緒に図書館から借りてきてみました。
    発行日が同じだったのでどっちから読むべきなのか迷いましたが、収録作品の出典の時期を見るとこちらの方が古かったの...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード