【最新刊】だから数字にダマされる 「若者の○○離れ」「昔はよかった」の9割はウソ

だから数字にダマされる

著:小林直樹 編:日経デジタルマーケティング

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「最近の若い人は内向き志向で海外旅行に興味がない」――。これ、ウソです。統計調査やアンケートの結果は、そのまま受け止めると実態とズレが生じてしまいます。日本からの海外渡航者に占める20代の比率が大きく下がっている。これは事実。しかし20代の人口そのものが少子化で大きく減っているのだから、20代の渡航者も減るのは当然です。20代の中で渡航者の割合をみると、80年代後半のバブル期の20代よりも上回っています。「若者の海外旅行離れ」はかなり無理がある。ウソと言っていいでしょう。 いわゆる「統計にダマされない」系の本では、「数字で一般人をダマして買わせようとする悪い大人がいるから、惑わされないようにしよう」という趣旨のものが多いですが、学者やアナリストら統計のプロらも意図せず検証を欠いたデータを公表し、それをメディアが無批判にニュースとして報じることで、おかしな数字が悪意なくニュース視聴者・閲覧者に届いてしまっているのが実情です。本書ではそうした具体的な事例をケースに分けて紹介し、違った角度からの見方を提示します。<紹介事例>・消費不況の元凶は、モノを欲しがらない若者のせい?・内向き志向の若者急増で「海外旅行」に興味ナシ?・「キレる若者」が急増しているのは教育が悪いから?・最近の若者は「政治」に興味がないのか?・保育園建設に反対しているのは中高年のオヤジ?・訪日観光客向け商戦は「爆買い」終了で崩壊したか?・「使える人材輩出大学」 ワースト1位は○○大学?・禁酒すると早死にするって本当?・開票速報番組 なぜ開票率数%で「当確」が打てるのか? ほか多数

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/28
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2018/11/08Posted by ブクログ

      「若者の●●離れ」「昔はよかった」の9割はウソ

      というサブタイトルに惹かれて借りてしまいました。

      この本は「若者の●●離れ」と言われるが本当か?から出発して書かれた本だそうです。

      データから出た...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/03/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/12/08Posted by ブクログ

      ネット時代のメディア・リテラシーを涵養する格好の事例集。

      しかし、検証という作業ができるためには、かなりの訓練の積み重ねと自らの直観の真偽を確かめたい執念が必要だ。

      その意味で、本書はよくぞ集め、...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001690906","price":"1650"}]

    セーフモード