【最新刊】江戸全170城 最期の運命 幕末・維新の動乱で消えた城、残った城

江戸全170城 最期の運命 幕末・維新の動乱で消えた城、残った城

八幡和郎

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦国武将ブーム、「歴女」ブームなどの影響で、「城」に対する関心が高まっている。戦国時代から幕末まで、日本各地に点在した城の命運は、なぜ分かれたのか。大ベストセラー『江戸三〇〇藩 最後の藩主』著者が「ふるさとの城」の興亡をもれなく解説。この一冊で「城」の歴史がわかれば、日本史が10倍面白くなる。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/11/03
    連載誌/レーベル
    知的発見!BOOKS

    レビュー

    • 2014/09/03Posted by ブクログ

      幕末の城下町170のお城にまつわる築城経緯と藩主となった大名家、幕末の時の対応について簡潔に述べている。筆者の歴史観と好悪が明確に書かれている。ざっとした知識を抑えておくには便利。

    セーフモード