【完結済み】北神伝綺 上

北神伝綺

完結

2冊

著者:森美夏 原作:大塚英志

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    【電子版巻末特典:紙版未掲載イラスト収録】昭和の大学者、柳田國男が完成させた学問、民俗学。その民俗学が科学となるために捨てねばならなかった異端の部分を受け継いだ影の民俗学者・兵頭北神が紡ぐ、闇のフィールドノート!!

    続きを読む
    ページ数
    236ページ
    提供開始日
    2016/11/04
    連載誌/レーベル
    角川コミックス・エース
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    少年マンガ
    • 北神伝綺 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      北神伝綺 全 2 巻

      1,276円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    4.4
    10
    5
    5
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/12/26Posted by ブクログ

      大塚英志原作の民俗学と歴史とオカルトが混じった隠れた名作。絵は最初読むときこそ見づらいが、慣れればかなり面白い。内容も浮世離れした事件の連発の割にキャラがすごく人間臭くいい意味でエロスを感じる描写も多...

      続きを読む
    • 2015/12/26Posted by ブクログ

      土蜘蛛の末裔であるとされる山人と日本人とのダブルである北神と、彼の妹であり恋人(!)である元女学校教師にして芸者の滝子によるオカルト色の強い探偵もの。雰囲気は藤木稟の朱雀十五の事件簿シリーズに似ている...

      続きを読む
    • 2012/06/12Posted by ブクログ

      よくわからない事件によくわからない人々、多少の背徳感を楽しむ漫画。あっけらかんとした滝子のキャラが気持ち良い。北神との関係は背徳的だけど。

    開く

    セーフモード