【最新刊】史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち

史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち

1冊

飲茶

1,012円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    最高の真理を求める男たちの闘い第二ラウンド!古代インド哲学から釈迦、孔子、孟子、老子、荘子、そして日本の禅まで東洋の“知”がここに集結。真理(結論)は体験によってのみ得られる!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/28
    連載誌/レーベル
    河出文庫

    レビュー

    4.4
    17
    5
    9
    4
    7
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/19Posted by ブクログ

      哲学について勉強したく初めに読んだ本。東洋哲学的な考え方が幅広く理解でき、次に哲学を学ぶための指針になった。悟るとは何か、仏教の目指すところとは何かわかりやすく理解出来、哲学と宗教への興味が増した。

    • ネタバレ
      2020/03/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/02/16Posted by ブクログ

      前編を読み終わってその場でポチった。
      東洋哲学は西洋哲学とは違い、
      理論理屈ではなく実感体験なので、
      なかなか言語化しにくいのだろう。
      そういうところは例え話を出して説明。
      それもあってか前編程のテン...

      続きを読む
    開く

    セーフモード