偏愛君主 第6幕【単話】

著:藤村綾生

165円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

    「さっさと来い、ドヘンタイが」夜をさまよう蒼(あおい)の前に、案の定現れた深沢(ふかざわ)。盗聴器を仕掛けて蒼のアバンチュールを音で楽しむつもりが、深沢の心境に変化が…嫉妬の感情を持て余す深沢に対し、蒼の取った行動は!?

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード