結婚さえできればいいと思っていたけど

著:水谷さるころ

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    人生に、「結婚」は必ずしも必要じゃないのかも!?結婚→離婚→事実婚を経験した著者による、「結婚とは何か」を考える自意識系コミックエッセイ。「30歳までにぜったい結婚したい! しないと! 」と思って駆け込み三十路婚をした水谷さるころ。しかし、結婚後の生活は想像していたような素敵ライフには程遠く、そもそも相手が違っていたのでは……と気づき始め、離婚に踏み切ることに。ただ結婚しただけじゃダメなんだ…自分がどういう人生を送りたいのか考えないと…と離婚反省会を繰り返した後、自分なりの幸せ(=子どもがいるバツ一男性との事実婚)に至るまでの道のりを赤裸々に描いた実録漫画です。「やっぱり妥協しないと結婚できないのかな…」と迷走気味の女子、必読

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/08Posted by ブクログ

      法律婚と事実婚の違いについて初めて考えるきっかけになった。
      この様な切り口は新しかったので、読んでいて新鮮だった。

      また、住民票や戸籍についての違いも丁寧に説明されていた。
      普段から聞き慣れている言...

      続きを読む
    • 2017/08/06Posted by ブクログ

      結婚さえできればいいのか。
      なんか違うなぁと、それぞれの結婚に関する縛りがあるんだなぁと読んで思いました。
      実際、婿養子でなくては、したけど別れた、毎日愚痴を言っているのに別れないなど・・・いろんな形...

      続きを読む
    • 2017/04/08Posted by ブクログ

      面白い!

      はあ、夫婦別姓はいつになったら選択できるのか…。選択できるようになっても、夫婦で同じ姓にしたい♡って人はそのままなんだから勝手にさせてほしい。子育て編も気になる。(夫婦別姓で最も問われる「...

      続きを読む
    開く

    セーフモード