【最新刊】百人一首の正体

百人一首の正体

1冊

著者:吉海直人

633円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あなたは、本当の百人一首を知っていますか?誰もが一度は聞いたことがある「小倉百人一首」。しかし、実はこの作品には研究者たちから多くの「謎」が指摘されている。定家が選出したということの真偽、いつから「百人一首」と呼ばれることになったのか、どのような基準で百首の歌が選ばれ、果たして選ばれた歌はすべて秀歌ばかりなのか?研究者でもあり、稀代の百人一首コレクターでもある著者が、百人一首の「なぜ」を読み解き、今まで知らなかった百人一首の姿を浮き彫りにする!【目次】序章   百人一首への招待第一章 百人一首成立の謎第二章 百人一首の流れ第三章 百人一首の広がり第四章 百人一首の撰歌意識を探る第五章 百人一首の見どころ※本書は一九九八年一二月二〇日に刊行された『百人一首への招待』(ちくま新書)を改稿・改題したものが底本です。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/25
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/01/09Posted by ブクログ

      百敷【ももしき】や古き軒端のしのぶにもなほあまりある昔なりけり
       順徳院

       末次由紀による大ヒット漫画「ちはやふる」は、「百人一首」を用いた競技かるた人口を増やし、海外にもその魅力を知らしめた。とは...

      続きを読む

    セーフモード