宗教を物語でほどく アンデルセンから遠藤周作へ

宗教を物語でほどく アンデルセンから遠藤周作へ

島薗進(著)

847円(税込)
クーポン利用で347円獲得へ
6

神仏が素朴に信じられた時代から、それが相対化された現代に至るまで、なぜ人は宗教に心打たれ、支えられてきたのか? 今、この問いを解く鍵は、個々の教義や歴史ではなく、近現代に作られた物語の中にある。宮沢賢治、トルストイなどの宗教作家から、カズオ・イシグロ、西加奈子など現代作家の物語まで。「死」「弱さ」「悪」「苦難」という四つのキーワードを通して、宗教学の泰斗が宗教とは何かをやさしく解きほぐす。

みんなの感想
ジャンル
学術・学芸
出版社
NHK出版
掲載誌/レーベル
NHK出版新書
提供開始日
2016/10/22

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】347円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効