長谷川平蔵人足寄場 平之助事件帖1 憧憬

平之助事件帖

千野隆司

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    長谷川平蔵の甥っ子が人足寄場与力に! 人足寄場は、平之助の伯父である長谷川平蔵が立案実施した施設である。罪を犯した者たちに職業修業を施し、社会に復帰させる画期的な仕組みだった。 定掛与力として、阿比留平之助は平蔵とともに勤めることになった。平之助が、人足寄場を歩いてみると、男には大工や左官、屋根葺き、鍛冶、紙漉き、表具など、女には裁縫や機織りなど、さまざまな仕事を訓練させていた。ただ、予算の限りがあり、正すべきところも直せなかった。  その頃、盗賊鬼洗いの鉦七の押し込みがあり、事情も知らないまま逃走用の船の船頭に雇われて捕まった、癸助という男が入ってきた。気がかりなのは、一人残してきた妹のトミのことだった。ある日、人足寄場に入ってきた男たちが癸助と親しくなる。鉦七一味は、自分たちに繋がる証拠を知っているかもしれない癸助を殺そうとしていたのだ。 長谷川平蔵は、自宅で倒れてから、徐々に弱っているようだった。 平之助は、癸助を救うことが出来るのか。鉦七に迫ることが出来るのか。 平之助の活躍を描く、人情味溢れるシリーズ第一作!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/28
    出版社
    小学館
    ジャンル
    歴史・時代
    • 平之助事件帖 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      平之助事件帖 全 3 巻

      1,969円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(8件)
    • 1巻2017/05/09Posted by ブクログ

      2016年10月小学館文庫刊。書下ろし。シリーズ1作目。人足寄席場で働くことになった与力の平之助の叔父が、長谷川平蔵というのが面白い。更生に尽力する平之助の活躍が楽しめた。次作か待ち遠しい。

    • 2018/08/10Posted by ブクログ

      千野隆司 著「死守」、長谷川平蔵人足寄場 平之助事件帖シリーズ№3、2018.7発行。島流しなどを終えて帰って来た罪人たちを更生するために作った人足寄場、荒くれ者をまっとうな仕事ができるように骨を折る...

      続きを読む
    • 1巻2017/08/08Posted by ブクログ

      千野隆司さんの新シリーズ、長谷川平蔵人足寄場・兵之助事件帖シリーズ№1「憧憬(あこがれ)」、2016.10発行です。火盗改め・長谷川平蔵を伯父に持つ阿比留平之助、伯父の言葉「人の心を動かすのは、上から...

      続きを読む
    開く

    セーフモード