【最新刊】人工知能が引き起こす「第三次世界大戦」

人工知能が引き起こす「第三次世界大戦」

1冊

児玉哲彦

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人工知能はディープラーニングができて飛躍的に進化した。このままいくと人間から仕事を奪い、半分は失業するといわれている。そして45年にはシンギュラリティが来て、人工知能が人間の能力を超えてしまうそうだ。しかもそれは人類を破滅に追い込むかもしれないのだ! ●近未来は人間にとって幸せな社会か── ●言語理解の進化とディープラーニング ●新しい格差を生む言語感覚と使用言語 ●人口知能に置き換わる仕事は何か ●人口知能技術に課税して再分配へ ●人工知能開発には倫理観が必要

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/28
    連載誌/レーベル
    e-ノンフィクション文庫

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード