谷川俊太郎作/William.I.Elliott訳/川村和夫訳

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「このなかには,少年の視点で書いた詩が十いくつか入っていますが,このごろはどうも子どもとか少年になって書いたほうが書きやすいんですよね.子どもの詩のほうが,大人のなんか意味過剰だったり,全部こう分析しようみたいな,そういう詩の言葉から離れて自由になる気がするんです.なんか子どものことばのほうが,もっとこう,全体がつかめるんです.」詩歌文学館賞

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード