【最新刊】トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業

トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業

1冊

梶山三郎

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    創業家VS.左遷サラリーマン! 日本の救世主は、ハズレ社員だった。気鋭の経済記者が覆面作家となって挑む日本最大のタブー「27兆円企業」に迫る! 「失われた20年を、高度成長期並みに駆け、世界一となったあのトヨトミ自動車が潰れるときは、日本が終わるとき。日本経済最後の砦・巨大自動車企業の真実を伝えたいから、私は、ノンフィクションではなく、小説を書きました」(梶山三郎)

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/21
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.1
    37
    5
    13
    4
    17
    3
    6
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/19Posted by ブクログ

      ビジネスは戦争
      リーダーシップの違いの対比が面白かった
      (武田の賢く豪快で人・金をうまく使うやり方,豊臣の泥臭く真面目なやり方)
      = 真面目なやり方も大事な場合がある

    • 2018/11/07Posted by ブクログ

      読了しました。
      フィクションながらも殆ど”トヨタ自動車”の奥田氏、豊田氏の人柄、判断力が容易に想像出来ました。一見華やかに見える大企業の問題を次々に解決する主人公武田氏の豪快且つ緻密な戦略には感銘を覚...

      続きを読む
    • 2018/10/14Posted by ブクログ

      オーディオブックで読了。
      なんというか、トヨトミ自動車はあの27兆円企業なわけですが、
      恐らくは色々ぼかしつつもほぼノンフィクションな感じなのかなと。

      小説としても大変面白いですし、海賊とよばれた男...

      続きを読む
    開く

    セーフモード