統計でウソをつく法

ダレル・ハフ 訳:高木秀玄

1,012円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世の中には統計が氾濫している。「平均」とか「相関関係」とか言って数字やグラフを示されると、怪しい話も信じたくなる。しかし、統計数字やグラフは、必ずしも示されている通りのものではない。目に見える以上の意味がある場合もあるし、見かけより内容がないかもしれないのだ。統計が読み書きの能力と同じぐらい必要になっている現在、「統計でだまされない」ためには、まず「統計でだます方法」を知ることが必要だ!

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/07/08Posted by ブクログ

       一言で言えば、統計を駆使してモノの印象を変え、良いものと認識させる方法を書いた本だ。

       とはいっても、悪い人たちに使わせるためではなく、一般人が悪い人に騙されないようにするための本だ。素人にもわか...

      続きを読む
    • 2018/07/29Posted by ブクログ

      「統計を学ぶ」というのは2通りあると思っている。1つは統計手法を学ぶといった「統計学を学ぶ」。もう1つは、統計資料やデータの読み方や・使い方を身に着ける「統計リテラシーを学ぶ」。そして、実生活では「統...

      続きを読む
    • 2010/12/23Posted by ブクログ

      情報リテラシー涵養のために必ず読むべき一冊。
      社会科学者が提示する「現実」は必ずしも事実ではない。「自分はそう思う」ということを羊頭狗肉の策を講じて提示してくる。迫真力を付与するものこそ科学的(と思わ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001686614","price":"1012"}]

    セーフモード