【最新刊】恋する寄生虫

恋する寄生虫

著者:三秋縋

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ねえ、高坂さんは、こんな風に考えたことはない? 自分はこのまま、誰と愛し合うこともなく死んでいくんじゃないか。自分が死んだとき、涙を流してくれる人間は一人もいないんじゃないか」 失業中の青年・高坂賢吾と不登校の少女・佐薙ひじり。一見何もかもが噛み合わない二人は、社会復帰に向けてリハビリを共に行う中で惹かれ合い、やがて恋に落ちる。しかし、幸福な日々はそう長くは続かなかった。彼らは知らずにいた。二人の恋が、〈虫〉によってもたらされた「操り人形の恋」に過ぎないことを――。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/25
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      超絶的に面白い。この人の小説の舞台は、現実世界をベースとしながらも少しだけフィクションを含んだ世界なのだけれど、今作はこのフィクションの部分の設定をうまく利用した伏線が強烈で、恋の行方のみならず主人公...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      恋する寄生虫…。フタゴムシは出会った瞬間に恋に落ち、その瞬間目を失う。2匹は一緒を共にし、決して離れることは無い。恋は盲目というが、この言葉はフタゴムシにはぴったりである。失業中の高坂賢吾と不良の少女...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード