【最新刊】あまいゆびさき

あまいゆびさき

宮木 あや子

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    団地の隅のシロツメクサの野原で幼い少女たちは出会った。親が過保護すぎる純粋な真淳(まじゅん)と、親にネグレクトされる大人びた照乃(あきの)。正反対の環境で育った二人はたちまち惹かれあう。照乃が真淳に教えた秘密の遊びは二人の絆を強めたが、まもなく遊びが親に発覚して二人は引き離され……すれ違いと邂逅を繰り返し、傷つけ合いながらも互いの全てを求め合う少女たち。複雑で純粋な恋心と大人になるまでの軌跡を描く傑作恋愛小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/15
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2017/03/18Posted by ブクログ

      正反対の歪んだ環境で育った二人の少女が互いに惹かれていく百合だが、百合独特の、この甘ったるい感じが好き。
      二人にとって互いは何にも代えがたいものなのはわかった。
      マイノリティーキャラが異様に多いと思っ...

      続きを読む
    • 2017/11/06Posted by ブクログ

      2017.11.6 読了

      団地の公園で初めて会った 真淳(まじゅん)と
      照乃(あきの)。

      真淳は 過保護すぎるほどの育ちでお嬢様。
      照乃は ネグレクト気味。

      幼稚園の頃に 偶然出会い、
      いっしょ...

      続きを読む
    • 2017/04/15Posted by ブクログ

      面白かったです。真淳と照乃の幼少時代は読んでいて辛かったですが、一度離れても再会できて、それからの展開にすごく引き込まれました。愛した人が同性だっただけで、2人の関係は純愛なのだと思います。奥井もユリ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード