【最新刊】ユーロから始まる世界経済の大崩壊 格差と混乱を生み出す通貨システムの破綻とその衝撃

ユーロから始まる世界経済の大崩壊 格差と混乱を生み出す通貨システムの破綻とその衝撃

1冊

著:ジョセフ・E・スティグリッツ 翻訳:峯村利哉

2,178円(税込)
1%獲得

21pt(1%)内訳を見る

    ノーベル賞経済学者が、ついにやってくるユーロ破綻を緊急警告! イギリスのEU離脱、ドイツ銀行の破綻危機、再燃するギリシャ問題など、くすぶっていた爆弾がいよいよ炸裂する。とくに2017年はフランス大統領選挙、ドイツ総選挙があり、欧州分裂とユーロ瓦解が一気に進む可能性も指摘されている。ユーロ危機の根本原因は何か。そしてこれから世界に何が起こるのか。解決の糸口はあるのか。わかりやすく解説する。日本への特別寄稿付き。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/14
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3.5
    4
    5
    0
    4
    3
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/22Posted by ブクログ

      ブレグジットをきちんと理解したくて、まずはユーロ圏のことから知ろう、と思い読み始めたけれど、難しくて読み進むのに時間がかかった。高名な経済学者の方が書いた本だから、本当はユーロについて、そして金融、経...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/03/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/03/03Posted by ブクログ

      経済統合を政治統合より優先させたことにより、巨大資本優先の政策が強まり、国家間、個人間の格差拡大に通じている。
      ヨーロッパの連帯と協調が進み、課題が解決していくことに期待したい。

    開く

    セーフモード