ひつじの鍵

著:一穂ミチ イラスト:山田2丁目

669円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

金持ち学校に通う羊(よう)は、父のカード会社のコンシェルジュ・一色(いっしき)と知り合う。無理難題をさらっと叶えてみせた一色の魔法のような手腕と、彼が一瞬だけ見せた素の顔が忘れられず、その後も些細な用を作り出しては一色に頼み事を繰り返す。自分が心の底で何を望んでいるのかも分からないまま……。けれど本来一色に羊の頼みを聞く義理はなかった。振り回したことを反省する羊に、一色が仕事抜きで会おうと言い出して?

続きを読む

レビュー

3.9
13
5
1
4
10
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2018/10/17Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2017/06/04Posted by ブクログ

    雑誌で既読済。買うまでしばらく間を置いたので楽しく読めました。攻の職業を興味深く書くのはさすが一穂さん。社会人×高校生の恋愛なので、事件がきっかけとはいえサラッとHしちゃうのは個人的にどうかなと思った...

    続きを読む
  • 2017/02/18Posted by ブクログ

    羊の養父がとても良い人で涙が出た。
    特に大きな萌えはなかったけど、羊が天然?で一色がずかずかハッキリ言うタイプなので、会話がズレてて面白かったです。

開く

セーフモード