ひつじの鍵

著:一穂ミチ イラスト:山田2丁目

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

金持ち学校に通う羊(よう)は、父のカード会社のコンシェルジュ・一色(いっしき)と知り合う。無理難題をさらっと叶えてみせた一色の魔法のような手腕と、彼が一瞬だけ見せた素の顔が忘れられず、その後も些細な用を作り出しては一色に頼み事を繰り返す。自分が心の底で何を望んでいるのかも分からないまま……。けれど本来一色に羊の頼みを聞く義理はなかった。振り回したことを反省する羊に、一色が仕事抜きで会おうと言い出して?

続きを読む

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    カード会社の有能コンシェルジュ×セレブ高校生。
    雑誌で読んでとても気に入った作品です。
    センセのキャラらしく公私の落差が激しいコンシェルジュが最高でした。
    対する高校生の羊も、義理の父親を大切に思うや...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    雑誌掲載時のエピソードに、次につながる和楽くんと一色の対面シーンを加えての完全版? と、その後のペンションアルバイトのエピソードを含めたお話。
    しかしまぁ和楽くん、切ないなー。初めからそうだったのか、...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    父親の仕事の関係でコンシェルジュを知った受け。到底無理な難題を軽くこなしてくれてビックリした相手とトイレで見かける。そこでは素に戻った攻めの顔を垣間見て興味が出て、その男に会うためにいろんな頼みごとを...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001685717","price":"682"}]

セーフモード