涙雨とセレナーデ 2巻

河内遙

648円(税込)
ポイント 6pt

明治40年にタイムスリップした女子高生・陽菜は、御曹司の孝章に助けられ、自分とそっくりな少女・雛子のもとで居候を始める。許婚の雛子に想いを寄せる孝章と、正体を隠したまま、孝章に惹かれはじめる陽菜。時をこえて廻りだす、切ない恋のトライアングル。

続きを読む
  • 涙雨とセレナーデ 全 4 巻

    未購入巻をまとめて購入

    涙雨とセレナーデ 全 4 巻

    1,944円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
2
5
1
4
0
3
1
2
0
1
0
  • 2016/11/19Posted by ブクログ

    年1冊ペースかぁ。内容忘れちゃうよ(^_^;)この2巻のインパクトあったセリフは「高校球児が女装してんのかと思った」です。女学校に高校球児はいない(笑)まぁ、そんな感じの女学生だったけど。さて、陽菜は...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2016/10/18Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2016/10/15Posted by ブクログ

    チェロを弾く孝章さんがイケメンすぎてどうしよう。 自分の存在に不安を感じながらも孝章に惹かれていく陽菜。昔の記憶の謎も深まり、怪しい新キャラも出てきて、思いがけない方向に物語が進みそう。展開が予想でき...

    続きを読む

セーフモード