逃亡小説集

著者:吉田修一

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    映画「楽園」原作の「犯罪小説集」に続き、数多の賞を受賞する著者がライフワークとして挑む、傑作小説集第2弾逃げろ、この世界のすべてから

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    8
    5
    0
    4
    4
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/09Posted by ブクログ

      犯罪小説集につづいてこちらを。
      逃亡してしまったひとのお話短編集4話。
      こんな事件あったような?と思えるのが多かったのでこの本も実際の事件をモチーフにしてるのかな?
      どれも読みやすく面白かった。

    • 2019/11/16Posted by ブクログ

      自分が置かれた状況から逃げ出してしまいたくなることは誰にでもあると思う。本書はそれをやってしまった人たちの4編の物語。別段、重大な犯罪を犯してしまったわけでもなく、逃亡ったってかわいらしいものなのだが...

      続きを読む
    • 2019/11/11Posted by ブクログ

      ‪タイトル通り何か事情があって逃げている人を描いた短編集。辛いことから逃げるといった精神的な話ではなく警察から追われている正真正銘の「逃亡」である。必然的に物語のトーンは暗い。その中でコメディ要素があ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード