【最新刊】不思議の国のアリス

不思議の国のアリス

ルイス・キャロル作/脇明子訳

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    おおあわての白ウサギを追いかけてアリスが穴に飛びこむと,奇妙で不思議な冒険がはじまります.オックスフォードの数学者が創り出した,ユーモアに満ちたイギリス児童文学の古典.

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/20
    連載誌/レーベル
    岩波少年文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    児童文学

    レビュー

    • 不思議の国のアリス2006/09/03Posted by ブクログ

      論理と言葉遊びを交えた奇想天外な話にすっかり魅了されてしまった。僕はこういうへんてこなノリが本当に大好きだ。

      様々な視点から物事を見ることが、どんなに刺激的な発見をもたらすのか。目を輝かせるような発...

      続きを読む
    • 不思議の国のアリス2020/03/21Posted by ブクログ

      出てくる動物が、どれもこれも可愛くない!けれど、読み終わると不思議と面白かったなぁという心持ちにさせられます。英語のまま読んだ方が、詩の遊びをもっと感じられるような気がしました。不思議な世界。理不尽な...

      続きを読む
    • 不思議の国のアリス2010/07/16Posted by ブクログ

      改めて、この歳になって読んでみると、話の巧妙さにため息が出る・・

      「失言する」その機微がここまでリアルに描写されているものって少ないかも。

      登場人物がすべてアリス自身として考えてみると
      精神医学的...

      続きを読む
    開く

    セーフモード