【最新刊】上杉鷹山に学ぶ企業再生。鷹山から経営者へのヒント。

上杉鷹山に学ぶ企業再生。鷹山から経営者へのヒント。

1冊

宮内露風/MBビジネス研究班

328円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

    さっと読めるミニ書籍です(文章量10,000文字以上 11,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の20ページ程度)「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。【書籍説明】読者の皆様は上杉鷹山を知っていますか。アメリカ大統領のジョン・F・ケネディや、ビル・クリントンが尊敬する日本の人物として挙げ、名前だけは知っているという人も多いことでしょう。しかし彼が改革をしたということは知っていても、その中身を詳しく知る人は少ないのではないでしょうか。そして、その改革に当たって、彼が並々ならない苦労をしたことや、当時の大名の多くは、引退すれば江戸で悠々自適の生活を送るのがトレンドだったのに、隠居後も米沢に残って藩政改革をリードし続け、72歳で疲労が重なって亡くなったということを知っている方は、どれほどいらっしゃるでしょうか。本書の目的は、上杉鷹山の改革を紹介し、謙信公以来の伝統ある大藩・上杉家で、宮崎の小藩・秋月家から養子となった彼が何と戦い、何を変えていったかを明らかにし、混迷する現代の企業再生に役立てることです。200年ほど前の時代の藩の再生・改革ですので、わかりやすくするために、出来るだけ現代の企業再生に喩えながら、本書を書き進めていきたいと思います。さあ、それでは上杉鷹山の藩再生の戦いをご覧ください。… 以上まえがきより抜粋

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/08
    出版社
    まんがびと
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード