魔王城でおやすみ 21巻

魔王城でおやすみ 21巻

十傑衆、最後の一人が思い出せない… 結成時10人いたはずの十傑衆。しかし、9人までしかその姿を思い出すことができない… アルラウネの記憶におぼろげに浮かぶ10人目の姿は 大きなでびあくま…!? その時、話を聞いた姫は思った… 「今日の睡眠はビッグでびあくまのおなかでキメる…!!」 ビッグでびあくまの正体は、スパイか、それとも…!? 食堂でスパイやってる(?)あの人や、怪鳥卵協会の幹部も登場です!

ジャンル
少年マンガ
出版社
小学館
掲載誌/レーベル
少年サンデー
提供開始日
2022/03/17
ページ数
174ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】158円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効

クーポンを変更する

同シリーズ

開く