【最新刊】ゼンカン 警視庁捜査一課・第一特殊班

ゼンカン 警視庁捜査一課・第一特殊班

著:安東能明

679円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    江東区でストーカー事件が発生。被害者の長井由里は、無言電話、誹謗中傷のビラに見舞われ、地下鉄内で突き落とされてしまう。第一特殊班が警護にあたるが、怪しい人物は見当たらない。しかし係長の辰巳だけは昔担当した奇妙なストーカー事件と同じ匂いを嗅ぎ取っていた。殺しだけが事件じゃない! 凶悪犯罪に挑む特殊班の闘いを描く傑作警察小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/07
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.6
    3
    5
    1
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/10/19Posted by ブクログ

      「人質立て籠もり」騒動に始まって、幼児誘拐に至るまでの「各々に難しい事柄が在る、(フィクションの中での出来事と承知はしていても)リアルな事件」と、それらと真摯に向き合う男達が描かれる本作は、何か強く引...

      続きを読む
    • 2017/10/06Posted by ブクログ

      唸るしかない。事件の裏側に隠された真実を、その目が瞬時に見つけ出す。

      その切れ者ぶりは、「スゴイ」という言葉しか見つからない。

      誘拐や立てこもりといった現在進行形の事件に臨場し、すぐれた能力で解決...

      続きを読む
    • 2018/05/27Posted by ブクログ

      江東区でストーカー事件が発生。被害者の長井由里は、無言電話、誹謗中傷のビラに見舞われ、地下鉄内で突き落とされてしまう。第一特殊班が警護にあたるが、怪しい人物は見当たらない。しかし係長の辰巳だけは昔担当...

      続きを読む
    開く

    セーフモード