【最新刊】考える力がつく本

考える力がつく本

池上彰

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界情勢から人間関係まで、ものの見方ががらりと変わる!情報収集術、読書術から、知識の整理術まで全て公開!池上彰が教える「自分で考える力」をつける本!頭の回転のはやい人、頭がやわらかい人、物事の本質を見抜く人は、どのように情報を収集・整理して、結論を導いているのか。突発的なニュースに際しても、すばやく事件の本質を見抜き、あらゆる質問に答え、常に良質な解説をし続ける、池上彰の「深く考えるコツ」を全公開!・似た言葉の定義をはっきりさせる・それで得をするのは誰かを考える・全体像を把握するにはマクロからミクロへ・図解ですっきり! ベン図、座標軸、相関図など・情報を聞き出すには、相手に仮説をぶつける・本・新聞・雑誌・ネットからの情報収集・整理術【著者紹介】池上彰(いけがみ・あきら)ジャーナリスト。名城大学教授。1950(昭和25)年、長野県松本市生まれ。慶應義塾大学卒業後、1973年にNHK入局。報道記者や番組キャスターを歴任し、1994年から11年にわたり「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年よりフリーに。“今さら聞けない”ニュースの本質を解説し、テレビなどでも活躍中。『伝える力』『知らないと恥をかく世界の大問題』『世界を変えた10人の女性』ほか著書多数。2013年、伊丹十三賞受賞。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/06

    レビュー

    • ネタバレ
      2016/10/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/09/06Posted by ブクログ

      考える力をつけるために、池上さん流の思考方法と情報のインプット方法が網羅されている。
      この情報方の時代にどう情報と向き合い、考え抜くべきかを見つめ直したい人におおすすめだと思う、

      新聞・雑誌・本・人...

      続きを読む
    • 2017/02/13Posted by ブクログ

      読書をしても知識はザルを通る水のように通り過ぎていく。だけど沢山の書籍を読み、その中から教科書となるようなものを何度も繰り返すことで知識の幅が広がっていくということが書かれていて、それだけでもまさに我...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001683716","price":"1430"}]

    セーフモード