ブルーローズは眠らない

市川憂人

799円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    両親の虐待に耐えかね逃亡した少年は、遺伝子研究を行うテニエル博士の一家に保護される。彼は博士の助手として暮らし始めるが、屋敷内に潜む「実験体七十二号」の不気味な影に怯えていた。一方、ジェリーフィッシュ事件後、閑職に回されたマリアと漣は、不可能と言われた青いバラを同時期に作出したという、テニエル博士とクリーヴランド牧師を捜査することになる。ところが両者と面談したのち、施錠されバラの蔓が壁と窓を覆った密室状態の温室の中で、切断された首が見つかり……。『ジェリーフィッシュは凍らない』に続くシリーズ第2弾!/解説=福井健太

    続きを読む
    • 〈マリア&漣〉シリーズ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      〈マリア&漣〉シリーズ 全 3 巻

      2,443円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(282件)
    • 2020/03/09

      この本は発売された頃から読みたかったのだけど、なかなか中古本屋で見つけることが出来なくて、ようやく今になった。

      特殊技術で開発され、航空機の歴史を変えた小型飛行船〈ジェリーフィッシュ〉。
      その発明者...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/08/10

      個人的な感想として、決して「フーダニット」に大きく焦点が当たっているわけではないです。なので「誰が犯人か」ということ自体はそう難しくないです。

      むしろ、この物語の醍醐味は、誰が犯人かではなく犯人が「...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2018/10/17

      「『アルキメデスの原理』はご存知ですか」
      「知ってるわよ。『良いアイデアを出したければ素っ裸で風呂から飛び出せ』。奇抜なアイデアは奇抜な行為から生まれるって意味でしょ?」

      『自分は海月だ ー そんな...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る