【最新刊】夢のように日は過ぎて(新潮文庫)

夢のように日は過ぎて(新潮文庫)

田辺聖子

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    会社勤めのデザイナーとしてキャリアを積んだ芦村タヨリさんは、今が娘盛り。日本酒で作った自家製化粧水でお肌はピカピカ、相手の男次第でハタチから三十五まで幅広く年齢のサバも読めます。ちょっぴり落ち込んだりしても、「アラヨッ」の掛け声もろとも、優雅に軽やかにピンチを乗りこえてしまう、その素敵に元気な独身生活の秘訣とは? ハイミスの魅力あふれる連作長編小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/21
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      タヨリさん大好き!「アラヨッ」のかけ声もスキ。
      もう3回くらい読み返してる。何度読んでもたのしい。
      タヨリさんのたくましさ、お茶目さ、面白さ。たのもしい!
      自分に元気がなくなってくると読みたくなる小説...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      仕事もプライベートも楽しく充実、まさに独身を謳歌しているハイミスの主人公。なんでも「アラヨッ」と軽く飛び越すような姿勢、うじうじ悩んだりこだわったりしない姿勢、それは見習いたいなあと。こんなふうに自分...

      続きを読む
    開く

    セーフモード