【最新刊】ブンナよ、木からおりてこい(新潮文庫)

ブンナよ、木からおりてこい(新潮文庫)

水上勉

539円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    トノサマがえるのブンナは、跳躍と木登りが得意で、大の冒険好き。高い椎の木のてっぺんに登ったばかりに、恐ろしい事件に会い、世の中の不思議を知った。生きてあるとは、かくも尊いものなのか――。作者水上勉が、すべての母親と子供たちに心をこめて贈る、感動の名作。本書は《青年座》で劇化され、芸術祭優秀賞をはじめ数々の賞を受賞した。巻末に「母たちへの一文」を付す。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/10/07
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • null巻2013/09/18Posted by ブクログ

      時々、まさにちょうどそれを必要としていたんだ、というタイミングで、そういう本に出会う事があるけれども、この本はまさしくそういう本でした。
      内容は全く知らずに、ただ単にカエルが主人公だという情報のみで手...

      続きを読む
    • null巻2011/05/16Posted by ブクログ

      ずいぶん前に古本屋で購入したのですが、この頃は図書館で借りた本を読むのにかまけてずっと積んであるだけでした。連休中は図書館に行かなかったので読む物がなくなりそう言えば前に買ったなあと引っ張り出してきま...

      続きを読む
    • null巻2007/03/27Posted by ブクログ

      水上勉の書き下ろし児童文学作品!!めっちゃオススメです。木登りが得意のトノサマガエル、ブンナが木の上まで得意になってのぼると、なんとそこは、鳶のえさ置き場だったのです。えさとして運ばれてきた動物たちの...

      続きを読む
    開く

    セーフモード